ふわふわ鶏団子とレタスのスープ

ふわふわ鶏団子とレタスのスープ

ほっこり温まる"ふわふわ鶏団子とレタスのスープ"の簡単レシピ。ふわふわぷりぷりした鶏団子の食感、レタスのシャキシャキ感が食べ応えあってとっても美味しい。レタスと鶏団子を組み合わせたヘルシーなスープです。

材料

鶏むねひき肉 300グラム
長ねぎ 1/2本
1個
大さじ1
小さじ1
片栗粉 大さじ2
鶏ガラスープの素 大さじ1/2
白だし 50㎖
1000㎖
少々
胡椒 少々

作り方

  • 鶏むねひき肉に塩を振り、粘りが出るまでよく捏ねます。その後、長ねぎ、酒、醤油、卵、片栗粉を加えてよく混ぜます。

  • 鍋に水と白だしを入れて煮立たせます。

  • Step1で作った鶏むねひき肉をスプーンで一口大にすくって加えます。(手・スプーンに薄く油を塗ると◎)

  • 鶏ガラスープの素を加えて煮立たせます。

  • レタスをちぎります。

  • ちぎったレタスを加えて煮ます。

  • 塩を少々振ります。

  • 器に盛り付けたら、ブラックペッパーを振って完成です!

コツ・ポイント

鶏むねひき肉

 

はじめにひき肉に塩だけを入れて粘りが出るまでよく捏ねて下さい。ねばっとしたらネギ、調味料を加えていきます。

タネは柔らかいのでスプーンなどで鍋に落としていくといいです。その際スプーンに油を薄く塗ってあげるとスルッと落ちてくれますよ。

シチュエーション

「ひょうご味どり」は、日本三大地鶏の2つ「薩摩鶏」と「名古屋種」に、 「白色プリマスロック」という3つの品種を掛け合わせた交配種で、 1991年に兵庫県立農林水産技術総合センターにより開発されました。

また、播州の豊かな自然と通常の約2倍の月日をかけて生産されることから 関係者らの間で「幻の地鶏」とも呼ばれています。

 

酒米・山田錦を混ぜた飼料で特別に飼育し、歯応えとコクのある味わいが特長です。

 

日本系本来の旨味を持ち、食感はまさに「地鶏の最高峰」です。

Top