10分で完成!鶏むね肉とネギのさっぱりレンジ蒸し

鶏むね肉とネギのさっぱりレンジ蒸し

あっという間に完成する"鶏むね肉とネギのさっぱりレンジ蒸し"のレシピ。忙しいときにもパパッと作れるねぎを鶏むね肉の一品です。鶏むね肉自体に下味をつけているので、そのままでも美味しい♪ねぎと一緒に召し上がるときは、ポン酢をちょろっとかけてあげてください。さっぱりとして美味しいですよ!

材料

鶏むね肉 1枚分
ねぎ 1本
小さじ1
鶏ガラスープの素 小さじ1
大さじ1

作り方

  • 鶏むね肉にフォークで穴を開け、塩・鶏ガラスープの素をすり込み、酒を振りかけてふんわりラップをし、レンジ600Wレンジで6分加熱します。 (途中一度ひっくり返してください)

  • 中まで火が通っていることを確認し、食べやすい大きさに切ります。

  • ねぎを斜め薄切りにしてレンジ600Wで1分30秒加熱し、ポン酢をかけます。

  • お皿に盛り付け、鶏肉の上にねぎを乗せたら完成です。

コツ・ポイント

シチュエーション

「ひょうご味どり」は、日本三大地鶏の2つ「薩摩鶏」と「名古屋種」に、 「白色プリマスロック」という3つの品種を掛け合わせた交配種で、 1991年に兵庫県立農林水産技術総合センターにより開発されました。

また、播州の豊かな自然と通常の約2倍の月日をかけて生産されることから 関係者らの間で「幻の地鶏」とも呼ばれています。

 

酒米・山田錦を混ぜた飼料で特別に飼育し、歯応えとコクのある味わいが特長です。

 

日本系本来の旨味を持ち、食感はまさに「地鶏の最高峰」です。

Top